シュトイヤー、純フランス産リード

ライナー・ヴェーレは1954年生まれ、ドイツ・キール出身。クラリネットをハノーヴァーでハンス・ダインツァー、パリでギィ・ドゥプリュに師事。

ライナー・ヴェーレは、プラハ、コルマール、マルティニ―、トゥーロン、そしてミュンヘン国際コンクールなど数々の国際コンクールで賞を獲得。また1979年にはボンのDeutscher Musikwettbewerbで優勝している。

彼はまた、ミュンヘン交響楽団、ハノーヴァーラジオ交響楽団といった、多くの権威あるオーケストラと共演している。そして彼もまた、ルツェルン祝祭管弦楽団のクラリネット奏者である。

ソリストとしてのキャリアとは別に、彼は室内楽にも情熱を注いでおり、トリオ・ディ・クラローネの一員として、またアンサンブル・サビーネマイヤーで、コントラステ合奏団で、そしてトリオ・インテルグラルで、世界中の舞台に立っている。

1992年からは、妻であるサビーネ・マイヤーとともに、リューベック音楽大学で教鞭を執っている。

また、彼はドイツや、イタリア、スイス、中国、ブルガリア、そしてイスラエルで数々のマスターコースを受け持っている。

彼はS800タイプのリードを使っている。